セルライトを潰すと音がするのか?

セルライトを潰すとプチプチという音がするといううわさがあるようですが、実際のところ潰しても音は鳴りません。どうしてこのようなうわさが流れてしまったのかはわかりませんが、これを信じて音が鳴るまで潰し続ける人も多いようなので注意してください。

 

「なかなか音が鳴らない(汗)」と心配になり潰し続けると、その個所を痛めてしまいますし、場合によっては内出血を起こすこともあります。

 

実際にセルライト潰しを行うときは、潰すような感覚でもみほぐし最終的には流すような感じにするのがポイントです。あいまいな表現で申し訳ないですが、「力の入れすぎはNGだが、流すだけでは物足りない」ので、痛みを感じるぎりぎりのところでもみほぐすのがベストです。

 

最初にも書きましたが、セルライトを潰しても音はしないので無理は禁物です。

 

セルライトを潰すことで得られる効果は?

セルライトは潰すことでどんな効果が得られるのか。きれいさっぱりなくなってくれればうれしいですよね。お金もかかりませんし。。。

 

実際のところ自分でセルライトをつぶして目立たなくさせることはある程度可能です。特に、出来立ての柔らかいセルライトほど効果を実感しやすくなります。

 

逆に、できてから時間がたったものや、脂肪がガッチガチにかたまってできたセルライトは潰してもそれほど効果を得ることができません。

 

セルライトが固まった状態であるならば、潰す前に一度本格的なダイエットを行ってください。体重というよりは、体脂肪率を下げることを目標にすると良いでしょう。目標とする体脂肪率の目安は25%以下。体重がそれほどないのに体脂肪率が高いという方は、筋トレを行うと効果的です。

 

セルライト潰しはエステなどで行っている場合もあります。自宅で行うことに限界を感じてしまった方は、プロに頼るというのもいいかもしれません。