肉割れとセルライトができやすい場所は?

肉割れはどこにできる

 
肉割れは脂肪の増減で皮膚が引っ張られてしまうことでできます。
そのため、脂肪が付きやすい部位にできることが多いです。

 

・太もも
・お腹
・お尻

 

などによく見られます。

 

お腹や太ももは入浴時などにすぐに気づくことができますが、
お尻はなかなか確認することができないので要注意です。
触ってみて線が入っていないか、
鏡を見て妙に白い部分がないか確認してみましょう。

 

また、肉割れは筋肉で皮膚が引っ張られることによってできることもあります。
思春期の部活動や、ハードな筋力トレーニングなどで
若いうちにできてしまうこともあるのです。
早め早めの対処が重要です。
この場合は腕や足など、筋肉を鍛えた箇所にできます。

 

セルライトはどこにできる

 
セルライトも肉割れと同様に、脂肪が付きやすいところにできる可能性が高いです。

 

体内の脂肪は特に下半身につきやすいので、

・太ももの後ろや側面
・太ももの前
・お尻

 

など、脂肪が集まる場所にできやすいです。
太ももの後ろは、比較的短期間でセルライトを減らしていくことが可能です。

 

太ももの前というのは、なかなか意識して確認する方が少ないかもしれません。
鏡の前に立って横から太ももを見てみたり、
上半身とのバランスを見ることでチェックすることができます。
屈んだときに太ももに違和感があり、そこで気がつくケースもあります。

 
またホルモン治療やピルの服用など、女性ホルモンに関わる治療を行った場合は、
膝の周りにセルライトがついてしまうことがあります。
この辺りは除去するまでに時間がかかります。

 
さらにセルライトの範囲が広がっていくと
ふくらはぎまでセルライトがついてしまうこともあります。

 

このように、肉割れもセルライトも基本的には
脂肪が多い箇所にできる傾向があります。

コメントを残す