肉割れとセルライトを予防するには

肉割れやセルライトは、
できてしまってから修復するのは時間がかかります。
そのため普段から予防を心がけることが大切です。

 

肉割れの予防方法

・保湿

お肌が乾燥していると、伸縮性や弾力が失われて肉割れができやすくなります。
そのため肉割れの予防には保湿が重要です。
お腹やお尻など、肉割れができやすい箇所は入念に保湿しましょう。

 

普通の保湿化粧品に比べて、肉割れに有効な美容成分が含まれているため、
肉割れ用のクリームやオイルがおすすめです。

 

・マッサージ

マッサージをすることで、お肌の代謝が高まります。
クリームやオイルを塗るときに一緒にマッサージすれば、お肌のハリと乾燥対策が同時にできます。

 

・食事でコラーゲンを摂る

コラーゲンが含まれる食品を食べることは、お肌の弾力を保持することにつながります。
また食事の際には栄養バランスを考え、質の良いタンパク質を摂るようにしましょう。

 

セルライトの予防方法

・冷えない体作り

代謝が下がり、老廃物が溜まることでセルライトができやすくなります。
そのため、血行が悪くなる「冷え」を解消することが大切です。

 

ゆっくりと湯船に浸かってマッサージをしたり、
運動をして筋肉を動かしてあげたり、
自分が心地よいと感じる方法で体を温めます。

 

体を温めることで代謝がアップしセルライトがつきにくくなります。
生姜など、体を温める作用のある食品を意識して
摂るのも良いでしょう。

 

・十分な睡眠

睡眠時間が不足すると、体の疲労が回復しないばかりか、
自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れ、交感神経のはたらきが弱まると
脂肪が燃焼しにくくなります。

 

こうなるとダイエットの効果も出づらくなりますので、
せっかく運動や食事制限をしても脂肪が減りにくくなります。

 

毎日同じ時間帯で就寝し、
生活習慣を整えることがセルライト予防にもなります。

 

コメントを残す