肉割れを放置するのは危険

できてしまった肉割れを放置した場合、
時間とともに線が消えることはありません。
むしろ、放置することで悪化することも。

 

肉割れの原因は、体重増加による真皮の断裂なので、
体重が増えない限り新たなものが発生することはありませんが、
何もケアをしない状態が続くと、
元々できていた肉割れが強力なものへと変化してしまいます。

 

見た目にもわかるのですが、
初期の頃は赤紫色、だんだん赤色になり
最終的には白っぽい線へと変わります。
ここから、人によってテカリや凹凸が発生。

 

肉割れクリームなどの使用で、
長年放っておいた肉割れを薄くしていくことは可能ですが、
放置した期間が長ければ長いほどケアに時間がかかってしまいます。

 

もちろん、肉割れは病気ではないので、
目立たない場所にあるなど気にならない場合には良いですが、
「肉割れ線を消したい」という方は、
気付いたらすぐに対処することをおすすめします。
 

コメントを残す