妊娠線はいつからケアを始めればいいの?

妊娠線ケアは、妊娠が分かった時から始めるのが理想的。
専用のクリームでお腹をマッサージしながら塗っていきましょう。
特に妊娠線ができやすいといわれる下っ腹当たりを
念入りにケアすると効果的です。

 

手元に妊娠線クリームがない場合は、
保湿クリームやオイルでも代用可能。
ただし、保湿クリームは妊娠線を修復する成分が入っていないので、
「予防」としての効果のみということを覚えておいてください。

 

もし、途中で妊娠線ができてしまったら
保湿クリームよりも妊娠線クリームで
マッサージすることをおすすめします。

 

現在妊娠中の方でまだケアを始めていない方は、
すぐにでも始めてください。
妊娠初期から始めるのが理想的ですが、
お腹が大きくなり始める4ヶ月目までであれば
予防としての効果は十分発揮できます。

 

妊娠線は、お肌が乾燥した状態にできやすいため、
乾燥しやすい冬の時期や、元々乾燥肌タイプの方は、
ケアの回数を増やすなどして対応すると良いでしょう。

 

妊娠線がもっともできやすい場所はお腹ですが、
それ以外でも太ももやおしり、胸にできる場合もあるので、
脂肪が多く太りやすい場所はこまめに塗っておくと◎

 

塗る回数は、朝と夜(入浴後)の1日2回がベスト。
妊娠線クリームの多くは、香りが弱く
匂いに敏感な妊婦さんでも安心して使えるようになっています。

 

コメントを残す